OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.05.23

オンライン申請は混乱 郵送に一本化で申請書類発送【香川・高松市】

一律10万円を配る特別定額給付金の申請をオンラインから郵送に一本化する高松市は22日から郵送用の申請書の発送を始めました。午後1時頃、申請書が高松中央郵便局に到着し、発送に向けた準備が行われました。給付金をめぐっては、オンラインの申請で入力ミスが多く、給付に遅れが出ているとして、受け付けを中止する自治体が相次いでいます。すでに約7300件の申請がある高松市でもオンラインの受け付けを24日で中止し、郵送に一本化することにしていて、来週までに対象となる約42万6500人分の申請書を届けるとしています。

(高松市特別定額給付金担当 谷本真一さん)
「(オンラインという)一つの手法が失われたが一本化により市民の混乱はなくなると考えている。早く給付して生活に役立ててほしい」高松市の郵送での受け付けは5月25日から始まり、相談用のコールセンターも開設されます。岡山市もオンライン申請を24日で中止し郵送に一本化すると発表しました。

このページをシェア