OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.26

認証店の酒提供は午後8時まで 感染者確認でただちに学級閉鎖 岡山県27日から「まん延防止」【岡山】

27日から岡山県にまん延防止等重点措置が適用されます。

県内の飲食店には営業時間の短縮を要請し、認証を受けた店での酒類の提供は、午後8時までとなります。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「措置区域はオミクロン株の感染力の高さを鑑み、県下全域とする」

26日朝の対策本部会議で決まったものです。

対象地域は県内全域で、飲食店には、時短営業を求めます。

感染防止対策をした認証店は、午後8時までの酒類提供で、午後9時までの営業か、酒類の提供なしで午後8時までの営業のいずれかを選べます。

酒類を提供しない店には、協力金が多く支給されます。

認証店以外の飲食店には、午後8時までの営業と酒類の提供停止を求めます。

ワクチン・検査パッケージなどでの緩和措置は適用されません。

(飲食店は…)
「常連客の話では(営業)できなくなると困る。残念がる客が多い。(酒が)飲めないということであれば、客にも迷惑かかる。悩むところ。今までと違うのは第三者認証店。客のためにしっかり営業していく」

また、県は、急激な感染者の増加を受け、今後、濃厚接触者のPCR検査について、重症化のリスクがある人に限定して実施します。

さらに、県立学校で感染者が確認された場合、ただちに学級閉鎖を行うことや、岡山後楽園の休園も決めました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「まん延防止等重点措置で大丈夫ということにはならない。これで抑えなければ、事実上これ以上強い措置はありません。是非この機会に岡山県の感染を抑えるため協力してほしい」

重点措置の期間は、27日から2月20日までで、県は、県民に不要不急の県をまたぐ移動や、感染拡大地域への往来を控えるよう呼び掛けています。
OHKアプリ