OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.12.26

【気象情報】岡山県北部で大雪の恐れ 27日の明け方には冷え込みも…水道管の凍結にも注意【岡山・香川】

強い冬型の気圧配置の影響で岡山県北部では12月26日夜遅くにかけて大雪の恐れもあり、路面の凍結による交通障害や水道管の凍結などにも注意が必要です。

西日本の上空に強い寒気が流れ込み27日にかけて冬型の気圧配置が続く見込みです。

岡山県北の真庭市蒜山地域でも雪が降り積もり、気象台によりますと午後5時の積雪は真庭市上長田で40センチ、新見市千屋で18センチとなっています。

27日の明け方にかけて山沿いを中心に大雪となる恐れがあり、27日午後6時までの24時間に降る雪の量はいずれも多いところで岡山県北部の山地で30センチ、平地で10センチ、香川県で6センチと予想されています。

気象台では積雪や路面の凍結による交通障害、また岡山県南部を中心に風が強く強風や高波にも注意を呼びかけています。

27日の明け方は氷点下の冷え込みが予想されるため水道管の凍結にも注意が必要です。
OHKアプリ