OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.08.05

【続報】岡山市「時短要請」  関係者 ワクチンへの期待…生き残りをかけた模索も…【岡山・岡山市】

感染が急拡大する中、岡山市の飲食店を対象にした営業時間の短縮要請が8月4日夜から始まりました。前回の時短要請があけてから1カ月余りでの再開です。

岡山県は、4日の夜から岡山市の飲食店になどに対し酒類の提供を午後8時、営業を午後9時までに終えるよう要請しています。

通常は深夜2時頃まで営業しているというこちらの飲食店では4日夜、早めに訪れて飲食を楽しむ人の姿が見られました。

(客は)
「“またか”という気持ちが強いが皆さん同じ状況なので我慢するしかないのかなと思う。」

(丸福酒店 福田大輔店主)
「正直きついが、ワクチンが足りてみんなが打てるようになればもう少し楽になるのではと思っている。」

影響を受けるのは、これらの飲食店などにアルコールを販売する酒店も同じです。

(藤田酒店 藤田圭一郎店主)
「前回よりましだと思うがそれでも7割減を見込んでいる。普段は24時まで配達の注文が入るが今は20時で終わってしまう状況。」

そんな中、生き残りをかけた模索も続いています。

スマホなどで撮った写真を酒のラベルにしてオリジナルボトルが作れるこのサービスは、コロナ禍でのギフトとして注文が伸びています。

(藤田酒店 藤田圭一郎店主)
「感謝の気持ちを伝えるシーンが増えていると思う。売り上げだけでないプラスのものがあると捉えている。」

第5波が急激に広がる中、再び始まった岡山市の時短要請、我慢の時は、8月末まで続きます。
2021年衆議院選挙 岡山立候補者
2021年衆議院選挙 香川立候補者
2021年衆議院選挙