OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.27

28日は「土用の丑の日」ウナギ商戦トレンドは?! コロナ禍のおうち需要で予約数も ↑【岡山・岡山市】

7月28日は、「土用の丑の日」です。岡山市のスーパーでは専用の売り場が設けられ、ウナギ商戦が本格化しています。コロナ禍で迎えるこの夏のトレンドを取材しました。

ウナギのふっくらとした身に、香ばしい香りのタレがたっぷりかかっています。

岡山市北区のイオンスタイル岡山では、28日の土用の丑の日を前に、専用の売り場が設けられています。

(客は…)
「28日が丑の日だと聞いたのでウナギを買おうと思ってきた。たまにはちょっとぜいたくします。」
「なかなか外に行けない中でちょっとしたぜいたく。楽しみ。」
「楽しみ。」

コロナ禍で迎える2回目の夏、2021年のウナギ商戦のトレンドは…?

(中島悠希記者)
「2021年は家族でシェアできる特大サイズが人気。」

店では、家族2人から3人で分けられる重さ200グラム以上の特大サイズのウナギの販売数を2020年の約2倍に増やしました。

2021年はウナギの稚魚が豊漁で、価格は2020年に比べて1割程安くなっています。

コロナ禍のおうち需要と、外出を控える中でのプチぜい沢需要で、特にネット予約の数は2020年の1.5倍に伸びているということです。

(イオンスタイル岡山水産マネージャー 南貴規さん)
「ウナギと言えば夏バテ防止・スタミナアップ。ぜひ食べてほしい。家で大きなサイズを買って家族みんなでシェアしてもらうのが1番。」

買い求めやすく、ちょっと身近になった2021年のウナギ。

店では28日、売場を拡大して高まるウナギ需要に対応することにしています。
shuinsen01