OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.06

ワクチン接種の担い手確保  高齢者接種に研修医派遣【香川・小豆島町】

香川県小豆島町で高齢者を対象にした新型コロナワクチンの集団接種が始まり、香川大学医学部附属病院の研修医が初めて派遣されました。

研修医の派遣は接種のペースを加速させようと、小豆島町が香川県に要請していたものです。派遣されたのは香川大学医学部附属病院の研修医2人で、6月5日は住民約230人が接種を受けました。小豆島町は高齢化率が高い一方、医療を担う人材が少なく、当初、高齢者接種の終了は10月中旬の計画でした。しかし今回の派遣を受け政府が示す7月末で終了できる見通しが立ったということです。

(研修医2人)
「自分の技術を身に着けていくということと地域医療に貢献できるいい機会だと思って手を挙げました」
「最初は緊張しましたでも何回も打っていくうちに自分の技術になったような感じがしてとてもいい経験をさせてもらえた」

小豆島町では7月末までの土日にのべ20人の研修医が派遣されることになっています。
shuinsen01