OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.27

歯科医師をワクチン接種の担い手に 三豊市が要請 7月末の接種完了を目指す【香川・三豊市】

7月末の高齢者接種完了を目指し、歯科医師をワクチン接種の担い手として確保する動きです。

三豊市が、27日、地元の歯科医師会に協力を要請しました。

三豊市の山下昭史市長が、協力を求める要請書を三豊歯科医師会の琢磨靖之会長に手渡しました。

三豊市の高齢者接種では、すでに2割の人に1回目の接種を終えていますが、国が示す7月末までに完了させるには、担い手となる医師の数が不足しています。

協力要請を受け、三豊歯科医師会では、歯科医師の研修を行った上で、2回目の接種が本格化する6月19日にも集団接種の会場に派遣するとしています。

その規模は10人以上を見込んでいます。

(三豊歯科医師会 琢磨靖之会長)
「皆さん(接種を)待っていて、打ち手も少ない。自分たちは、口の中が専門だが、全身のことも勉強しているので、少しでも役立ちたい」

(三豊市 山下昭史市長)
「(現在)医師会には、土日に3000人規模の接種をしてもらっていて、歯科医師も加わってくれ、7月末に完了できると思う」

歯科医師への協力要請は、香川県内では初めてで、隣の観音寺市でも地元の歯科医師会に協力してもらえるよう協議を進めています。
shuinsen01