OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.19

ネット販売が好調 夏本番を前に笠岡市の老舗メーカー麦わら帽子作りに追われる【岡山・笠岡市】

夏本番を前に笠岡市の帽子メーカーでは、麦わら帽子を作る作業に追われています。

麦わら帽子の生産では全国トップクラスを誇る岡山県。笠岡市の老舗帽子メーカー石田製帽では、夏本番を前に麦わら帽子の生産に追われています。

職人たちがリボン状の麦わらをミシンで縫っていき、一つ一つ手作業で仕上げていきます。

この会社では、新型コロナウイルスの感染拡大でデパートが閉まるなどし、大幅な売上の減少を見込んでいましたが、ネットでの販売が好調なことなどから、生産の落ち込みは例年の2割程度にとどまっているということです。

(石田製帽 石田貴子さん)
「なかなか思うように出掛けられないが出掛ける時に気持ちが少しでも元気に華やかになるように帽子をかぶって出掛けてもらえたら。」

商品は1万円前後のものが売れ筋ですが、最近は麦わらだけでなくヤシやアサ、綿の素材が人気のほか、地元産の和紙を使った帽子も作っているということです。

夏向けの麦わら帽子の生産は、8月ごろまで続きます。