OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.13

キーワードは「ビジカジ」 コロナ禍 夏のスーツ事情 リモートワークを意識【岡山・岡山市】

新型コロナの感染拡大が続く中、仕事のスタイルが大きく変化しています。

岡山市のデパートでは、夏のリモートワークを意識したメンズスーツの新商品が続々登場しています。

キーワードは「ビジカジ」です。

(戸田奈沙記者)
「こちらスーツが沢山並んでいます。全てビジカジと書いています」

岡山市北区の天満屋岡山店。紳士服売り場にズラリと並んでいるのは「ビジカジ」スーツ。

(紳士服売り場担当 長田侑奈さん)
「2021年はコロナ禍で、政府がクールビズ期間を設けていない。見た目はきれい目だけど、楽に着られるビジカジアイテムを提案しています」

例えばこちらのスーツは…。
(店員)
「一見普通のセットアップだけど、実はジャージー素材で、ストレッチが効いて快適」

さらにこちらのパンツは…。
(店員)
「一見普通のパンツに見えるけど、ウエストの両サイドがゴムで、らくに着られる」

ゆったり履けるよう、腰回りの一部分がゴムになっています。

見た目はきちんとしながら、リモートワークなどでも快適に過ごせる、ビジネスカジュアルスタイル。

足元は革靴ではなく、スニーカーを合わせる人も多いそう。

さらに、キシリトール加工の清涼感あるネクタイや、頭皮にも使用できる爽やかローションも夏のおススメアイテムです。

(スーツを買いに来た客は)
「接客業だから客に失礼にならない程度のカジュアルなものを選んでいる。スニーカーにこういうジャケットやパンツを合わせて動いた方がらく」

コロナ禍で変わる、夏のスーツ事情。2021年は「ビジカジ」取り入れてみてはいかがでしょうか?
appli_banner01