OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.13

若年層の市外流出をどう防ぐ…市政喫緊の課題 坂出市長選前に まちの課題は…【香川・坂出市】

任期満了に伴い、5月16日に投票が行われる坂出市長選挙の争点を考えます。止まらない人口減少への対策と中心市街地の活性化が急務となっています。

四国の鉄道の玄関口、JR坂出駅。1日当たりの乗車人数は県庁所在地の高知駅を上回りJR四国では4番目に多い主要駅ですが、駅前通りに目立った人通りはみられません。

(増田ニコニコ庵 増田成宣さん)
「こちらにありますのが私の祖父の代から出されている銘菓「しほ所」。製塩地坂出にちなんで作った。」

駅近くの元町名店街で老舗和菓子店、「増田ニコニコ庵」を営む増田成宣さん。市の商店街連合会会長も務める増田さんは、まちが抱える問題についてこう語ります。

(増田ニコニコ庵 増田成宣さん)
「商店主が高齢化したのもあるが、かなり店舗数が減っていて一時の3分の1以下になっているのが現状。」

市の人口は、約50年前の6万7000人余りをピークに瀬戸大橋開通後も減少の一途をたどり、2021年中には5万人を割る見込みです。

若年層を中心に進む市外への人口流出をどう防ぐかが、市政の喫緊の課題となっています。

(大野樹記者)
「人口流出が相次ぐ一方で、今後のまちの活性化には期待要素もあります。それがこちら、瀬戸中央道の坂出北インターチェンジです。」

市街地にほど近い坂出北インターチェンジは2024年度にフル規格化予定。岡山方面だけではなく四国各地からのアクセスが向上するため市にとっては商工業の拠点性を高めるチャンスとなっています。

(市民は…)
「このように店舗が閉まっているところが多くて、できたら30年前くらいの商店街のにぎわいを再生していただきたい。」

坂出市長選挙には、届け出順にご覧の2人が立候補しています。

(有福哲二候補)
「駅前の玄関口に素晴らしい複合施設を民間の皆さんと一緒になって立ち上げる。それをやらなければ玄関が、いつまでたっても坂出の印象が良くならない。」

(綾宏候補)
「コストコと(ホームセンター大手)カインズ。先方より、北ICがフル化するこの地になら、四国で初めて出店しても良いと言ってもらえた。千載一遇のチャンス。これほどのチャンスはありません。」

坂出市長選挙の投票は5月16日です。
shuinsen01