OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.05.04

新型コロナの影響で2年ぶりの開催 みどりの日恒例イベント「春の花まつり」【岡山・岡山市】

5月4日は「みどりの日」です。

岡山市北区の半田山植物園では2年ぶりに春の花まつりが開催され、みどりの日にちなんで入園料が無料となりました。

(森夏美アナ)
「5月4日はみどりの日ということで花の苗の無料配布が行われます。朝からご覧のように多くの人が訪れています。」

「春の花まつり」と題したこのイベントは花や緑に関心を高めてもらおうと毎年、みどりの日に行われています。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で中止となり2021年は2年ぶりの開催です。

4日は、来園者に紫の花とレースのような葉が人気のレースラベンダー300鉢が無料で配付されました。

半田山植物園にある約3200種類の植物の中で今、見頃を迎えているのがバラです。園内には色とりどりのバラ約120種類が植えられていて、5月いっぱい楽しめるということです。

また、4日は「葉書」の由来ともいわれているタラヨウの葉に文字を書くワークショップも行われ、訪れた人は春の草花に囲まれながら癒しのひと時を過ごしていました。

(来園者は…)
「たのしかった。お花見たり草の上でゴロゴロしたり。」
「この子がお花が大好きなので連れて来た。5月は緑がきれいで元気をもらえる。」
「バラがどの色も心を和ませてくれた。」

半田山植物園の無料開園は4日だけですが、春の花まつりは5日も行われ、ブーケづくりの体験などを予定しているということです。