OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.13

映画「二十四の瞳」の岬の分教場 島の学校に採用された教諭がロケ地で研修【香川・小豆島町】

映画「二十四の瞳」のロケ地となった香川県小豆島町の岬の分教場で、この春、島の学校に採用された教員などを対象にした研修会が開かれました。

先輩の話を真剣な表情で聞く新顔たち。研修会は、島の小中学校や高校などに配属された新人教員と島の外から赴任してきた教員を対象に毎年開催されているもので、11人が参加しました。

会場となった岬の分教場は、かつて小学校の分校として使われ、壺井栄原作の映画「二十四の瞳」のロケ地となったことから、多くの教育関係者が訪れることでも知られている場所です。

研修会では、島内の学校に勤務する先輩教員が子供たちを預かる先生としての心構えを指導しました。

(小豆島出身の新人教諭(23))
「最初は何もわからない状態ですごく大変な時期なんですけど、周りの先生方や子供たちを大切にしっかりと見て心で聞くのが大切だと分かった。」

(会社員から高校教諭に(33))
「10年20年経っても生徒が集まってくれるような温かい先生になれるよう精進したい。」

研修会ではこのほか、学校の内外で処理する書類の作成方法など、実務的な内容も指導されました。
shuinsen01