OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.03.29

高齢者施設のワクチン接種 岡山市が拠点病院を発表 新型コロナウイルス【岡山・岡山市】

岡山市が4月12日の週から始める高齢者施設を対象にしたワクチン接種について、19日の週以降に行う接種の拠点となる5つの病院を発表しました。

大森市長が29日、発表しました。

岡山市の高齢者向けのワクチン接種は、施設の入所者を対象に4月12日の週から始めることが決まっていて、最初は岡山済生会外来センター病院の関連施設で始まります。

市によりますと、翌週の4月19日の週に国立病院機構岡山医療センター、淳風会大供クリニック、岡山労災病院、岡山市立市民病院の4つの病院の関連施設で始めるということです。

次の週は川崎医科大学総合医療センターの関連施設で始めることになりました。

6つの病院には975回分のワクチンが届き、約65の高齢者施設で接種が行われるということです。

一般の高齢者の接種は県内一斉で5月17日の週から始まります。