OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.03.24

密を防ぐ広々空間にキッチンカーで食事を提供 ホテルに新たなオープンテラスが完成【岡山・岡山市】

各地のサクラはこれから満開を迎えますが、岡山市のホテルでは開放的な空間でお花見を楽しめる新スポットが登場です。3月25日のオープンを前に一足早く取材しました。

春を彩るピンクの花。まもなく満開を迎える旭川沿いのサクラ並木です。この風情ある景色を満喫できる新スポットが完成したのが…岡山市中区の岡山プラザホテルです。

(森夏美アナ)
「うわー!白を基調とした海外の雰囲気のようなオープンテラスが広がっています。そして、奥にはスタイリッシュなキッチンカーも見えます。」

開放的な空間でサクラを見ながら食事を味わえるカフェレストラン、その名も『サクラテラス』です。

コロナ禍で春の宴会は例年の約2割と依然として厳しい状況が続く中、地元の人に少しでもお花見を楽しんでもらいたいと年明けから準備を進めてきました。

約40席ある席の間隔は広めにとられ、密を気にする心配もありません。そして、このテラスもうひとつ魅力が…ホテルならではの本格的なフードメニュー。ホテルスタッフらがキッチンカーで調理し、すべての食事を出来立てで提供します。

こちらはツナとタマゴのホットサンド!2種類の味を一度に楽しめるボリューム満点の一品です。

(森夏美アナ)
「いただきます。アツアツで、ツナのコクとトマトの酸味が合わさってとってもおいしいです。これは河川敷のサクラが満開になると贅沢なお花見を楽しめそうです。」

そのほか自家製のバニラアイスが乗ったワッフルに、サクラの塩漬けが入ったオリジナルのサクラソーダなど、ホテルこだわりのメニューで来る人をもてなします。

(岡山プラザホテル 松山和光総支配人)
「従業員みんなで新しいことを何かやるという意味も込めて作った。安心して外でサクラを眺めてもらう場として家族や少人数で来てもらえれば喜んでもらえると。」

このサクラテラスは、25日にオープンし、3月27日からは期間限定で夜のBBQも始まり夜桜も楽しめます。