OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.03.25

総社市でワクチン接種券交付 早ければ4月19日の週にもワクチン接種を始める予定【岡山・総社市】

総社市では、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する岡山県の発表を受け、3月24日高齢者施設の入所者に向けたワクチン接種券を交付しました。

(接種券交付)
「どうぞよろしくお願いします。」

24日に開かれた高齢者施設連絡会議では、ワクチン接種に必要な接種券が出席した施設の関係者に交付されました。

総社市では、特別養護老人ホームなど市内36施設に入所する1000人の高齢者と介護スタッフ800人が4月から始まる新型コロナワクチンの優先接種の対象となります。

(総社市介護保険関係施設事業所ネットワーク 横田修代表幹事)
「いよいよだなという感じ。命ということを考えると(高齢者優先接種は)最適な方法だと思う。」

(総社市 片岡聡一市長)
「市民を守っていきたい。安心感を与え、出来るだけ早く市民に知らしめて安心して接種できる体制を整えていきたい。」

今回、総社市に届けられるワクチンは800人分と見込まれていて、市では早ければ4月19日の週にもワクチン接種を始める予定で、準備を進めることにしています。
shuinsen01