OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.03.08

ワクチン接種の順番は…地域の代表者らを対象に説明会 新型コロナ【岡山・総社市】

新型コロナウイルスのワクチン接種について、総社市は、8日、地域の代表者らを対象に接種に関する説明会を開きました。

(総社市 片岡市長)
「さあいよいよワクチンが来たという時に、市民総ぐるみでやらないと無理です」

説明会には、地元の医師や地域の代表者、民生委員など約50人が参加しました。

(吉備医師会 高杉尚志委員長)
「集団免疫を持つにはワクチンをうつか…。しっかり知ったうえで選択してほしい」

医師がワクチンの有用性などを説明したほか、接種の順番については、ワクチンの供給量が少ないと見込まれることから、高齢者の中でも施設に入っている約1000人、施設のスタッフ約800人を優先する方針が示されました。

また、接種体制については4月から高齢者施設での接種をはじめた後、集団接種と個別接種を併用し対応していくとしています。

(参加者は…)
「医師も一生懸命やっているので、協力して広めていく。今日の話で(接種を)受けた方が良い印象を受けた。受ける時が来たら受けたい」

市は、ワクチンの供給量を見ながら具体的な日程を調整していく方針で、早ければ3月中旬にも最初の接種の案内を発送したいとしています。