OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
「香川県漆芸研究所」 サン讃かがわ2021年3月4日放送

2021.03.05

香川県漆芸研究所

香川県漆芸研究所は、香川漆器の技法「蒟醤(きんま)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)」の伝承と後継者の育成を目的としています。
今年度は、研究生19人と研究員4人が、著名な漆芸作家による講義や実習を通して、技術の習得に励んでいます。

漆研展(しっけんてん)開催

1年間の取り組みの成果を発表する漆研展(しっけんてん)が、3月5日から14日まで、香川県文化会館で開催されます。
菓子器や硯箱(すずりばこ)、額といった課題作品や修了作品。実習風景を紹介する写真パネルなどを展示するほか、展示作品の販売も行われます。

3年生にとっての集大成となる漆研展

私たちが、思いを込めた作品を展示します。中でも、枠にとらわれない独創的なアイデアで作られた修了作品は見どころです。
3年生にとっての集大成となる漆研展。
香川漆芸の新たな魅力をお楽しみください。