OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.03.01

コロナ禍での就職戦線スタート 対面での説明会に137社約750人が参加【岡山・岡山市】

3月です。来年春卒業予定の学生を対象にした企業説明会が1日解禁され、就職活3月です。来年春卒業予定の学生を対象にした企業説明会が1日解禁され、就職活動が本格化します。

岡山市では、対面での説明会が開かれ、多くの学生が訪れました。

リクルートスーツを着た学生たちの距離を保った長い列ができました。

説明会には、岡山県内の企業137社が参加。約750人の学生がそれぞれの企業の仕事内容や企業理念を熱心に聞いていました。

(企業側の説明)
「働き甲斐が感じられる会社に入ってもらいたいというのが僕が一番伝えたいこと」

2020年は、コロナ禍で対面での説明会はことごとく中止になりました。

こうした大規模な説明会が対面で開かれるのは久しぶりです。

(学生は…)
「質問とかしづらいので、対面の方がやりやすい」
「自分が行きたい所に行けるよう頑張りたい」

学生の就職を支援する岡山商科大学のキャリアセンターは、コロナ禍の2021年の就職戦線をこう分析します。

(岡山商科大学キャリアセンター 安井聡次長)
「売り手市場から買い手市場の流れは明らかに感じる」

この大学のこの春卒業予定の学生の就職内定率は、2月末現在、97・8%、コロナ禍でもこれまでとほぼ同じ数字となりました。

(岡山商科大学キャリアセンター 安井聡次長)
「企業の方もオンライン面接を経験した。学生の良い所を見てくれると思うので、自信もってやってほしい」

説明会は、企業にとっても学生と直接顔を合わせる貴重な機会です。

(企業担当者は…)
「学生の熱量がまだまだ感じられなかったので、リアルの場で学生からパワーもらえた」

未だ手探りの状態が続くコロナ禍での就職活動が始まりました。