OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.02.16

岡山県では初めて設置 「里海の交番」起工式【岡山・備前市】

海洋学習と交流の拠点となる里海の交番が備前市に作られることになり、2月16日、工事の安全を祈る地鎮祭が行われました。

備前市日生町の頭島グラウンドゴルフ場で行われた地鎮祭では、施設を運営する一般社団法人の関係者らが鍬入れをして工事の安全を祈りました。

「里海の交番」は全国で環境保全活動を展開する日本財団の渚の交番プロジェクトの一環として、岡山県では初めて設置されるものです。

鉄骨2階建て、延べ床面積377平方メートルの施設で、日生町漁協が取り組む水質を改善する海藻アマモの学習や、アマモが群生する「アマモ場」再生への研究などを進めるほか、地元産品の販売や飲食のスペースを設けます。

(運営主体みんなでびぜん 船橋美可代表理事)
「少しでも海の大切さを理解してもらえるようなことが出来たらいいなと思っている。備前市から全国に発信していきたい。」

里海の交番は2021年7月に完成する予定です。