OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.24

国内初の観光特化!せとうち観光専門職短期大学で一般入試【香川・高松市】

国内で初めて観光ビジネスに特化した専門職短期大学の入学試験が高松市で行われ、受験生が学科試験や面接に臨みました。
試験が行われたのは高松市屋島西町の旧高松テルサをキャンパスに2021年4月に開校する「せとうち観光専門職短期大学」です。
専門職短期大学は、特定の職業の専門家を育成する新しいタイプの大学で、ここでは、航空・鉄道・宿泊など、瀬戸内地域の観光振興のエキスパートを育てます。
定員は1学年80人の3年制で、観光ビジネスに特化した短期大学ができるのは国内で初めてです。
初めての一般入試には、中四国各県から受験生4人が出願し、英語の学科試験や面接に臨みました。

(受験した高校生は…)            
「地域の街づくりを観光を通してできるように。過去問がなく大変だったが、学校に魅力を感じた。合格できるようにがんばりたい」            

(せとうち観光専門職短期大学木村将士入試室室長)
「コロナ禍で観光業界は壊滅的な打撃。卒業時には地域観光を支えられる人材を輩出できるよう頑張りたい」

せとうち観光専門職短期大学では2021年3月中旬まで複数回、一般入試やオンラインでの推薦入試を行う予定で、引き続き出願を募っています。


このページをシェア