OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.20

バレンタイン商戦!開始…2021年はおうち時間に自分買い【岡山・岡山市】

2月14日のバレンタインデーに向け岡山市のデパートで1月20日からチョコレートの特設売り場が開設されました。コロナ禍で迎える初めてのバレンタイン商戦、2021年の傾向を取材しました。

ベルギー産の色鮮やかなチョコレートに、カカオ豆本来の風味にこだわったフランス生まれのタブレットチョコ。日本茶5種類の味わいを繊細に表現した和のチョコレートなど天満屋岡山店には世界各国から130ブランド、約1600種類の商品がそろいました。2021年はおうち時間が増え、自分買い需要がさらに高まることを見越して1000円以内で購入できる手頃な商品の品揃えに力を入れています。

(森夏美アナ)
「こちらは、倉敷市真備町の洋菓子店ウォールウォーレンの商品です。県産のシャインマスカットを一粒使った贅沢なチョコレート、いただきます!マスカットのみずみずしさとブランデー、チョコレートが合わり上品でフルーティーな味わいです」

天満屋岡山店では地域の店を応援しようと特産の食材を使った地元ならではの商品も増やしています。

(客は・・・)自分用に。頑張っているご褒美に買っちゃった」
「コロナでなかなか遊びに行けなかったので嫁と子供に買いに来た」

(天満屋岡山店食品チーム光田あゆみ課長)「・・・」

天満屋岡山店は前年の105%の売上げを目指しています。一方、岡山高島屋ではイタリアの高級ブランドブルガリをはじめ45の岡山初出店を含む138ブランド、約1500種類の商品を用意しました。

(森夏美アナ)
「この青いバラのチョコレートには、新型コロナと闘う医療従事者の方々への感謝とエールが込められています」

「夢かなう」が花言葉のブルーローズ。売上げの一部は日本赤十字社の新型コロナ対策活動などに寄付されるということです。

(高島屋担当バイヤー松谷祥弘次長)
「・・・」

岡山高島屋はイオンモール岡山にも特設売り場を設け、2カ所で前年の130%の売上げを目指します。長引く自粛生活、こんな時だからこそ自分に、家族にご褒美チョコレートを買ってみてはいかがでしょうか。


このページをシェア