OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.11.24

「我慢の3連休」岡山・香川の人出はどうだった?【岡山・香川】

「我慢の3連休」に。そんな言葉で日本医師会が外出の自粛を呼びかけた11月23日までの3日間。岡山と香川の人出は先週末より減ったことがNTTドコモのデータでわかりました。

3連休明け、11月24日の朝のJR岡山駅です。
まちの人に3連休、どう過ごしたのかを聞きました。

(まちの人)
「どこにも行っていない。ステイホーム。1・2週間前や1か月前はGoToで旅行に行ってたりしたがこの3連休は控えた」
「公園に行ったり歩いたりくらい。経済も回さないといけないし、観光地とか困っている人も多いのでそのバランスが難しい」
「みんなそんなに我慢しているようには思わなかった結構人がでていたので、私は後楽園に行って撮影していた」

NTTドコモが公表したデータをもとに緊急事態宣言の前からどれだけ人出が増えたかこの土日と先週の土日を比べました。後楽園をはじめとする市内観光の玄関口、JR岡山駅の周辺では増加率は先週の土日より下がりました。

21日は6.7ポイント下がり、人の動きが抑えられた格好です。

また県内一の観光地、美観地区の玄関口となるJR倉敷駅周辺も先週の土日と比べると増加率は下がりました。特に11月22日の日曜は11.3ポイント下がり人出が減ったことを裏付ける形となりました。

一方、香川でもJR高松駅では先週末より人出が減っています。

感染拡大が続く中、異例の呼びかけがあったこの3連休。
データからみても我慢の3連休となったようです。


このページをシェア