OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.30

感染者数を押し上げたクラスター…県北1市5町が緊急対策会議【岡山】

10月30日も津山市や勝央町など岡山県北で感染が確認されました。感染拡大を受け県北1市5町が10月30日、緊急対策会議を開きました。

(早川祐貴記者)
「津山市や勝央町など岡山県北1市5町のトップが対策を協議しています。感染拡大を受け、その表情は一様に厳しいものとなっています」

緊急の対策会議ではそれぞれの市と町の感染状況が報告されました。

岡山県内では10月3日に岡山市で1人感染が発表されるとその後は県南を中心に感染が確認されます。20日に津山市で感染が発表されると、美咲町や勝央町など県北で感染が拡大しました。

感染者数を大きく押し上げたのはクラスターです。

岡山市、総社市のほか、22日に津山中央病院でクラスターが発生、25日には津山市や勝央町の女性らが参加した飲食が原因のクラスター、さらに10月29日、勝央町の会社でも発生し岡山県北の3件のクラスターが県全体の数字を大きく押し上げました。

こうした事態を受け会議では事業所への啓発や市と町をまたいで通勤・通学する人たちへの注意喚起などを共同で行うことを確認しました。また、岡山県に対し必要な予算措置や医療体制の確保、PCR検査の拡充などを求めることを申し合わせました。

会議には医師会の代表も出席し感染拡大で県北の病床はひっ迫しているがホテルでの療養や県南の医療機関への割り振りで対応できるとの認識を示しました。


このページをシェア