OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.25

山口組と神戸山口組 特定抗争指定暴力団の指定期限を3ヵ月延長【岡山】

岡山県公安委員会は傘下の組織が岡山市で銃撃事件を起こした山口組と神戸山口組について特定抗争指定暴力団への指定期限を3ヵ月延長することを決めました。

特定抗争指定暴力団の指定が延長されるのは山口組と神戸山口組です。

期限の延長に伴って2021年1月6日まで岡山市全域で組事務所への立ち入りや構成員が5人以上で集まることなどが禁止され、違反した場合は逮捕することができます。

岡山市では2020年5月、双方の傘下の組織が関わる銃撃事件が起き県警は山口組の分裂に伴う抗争とみて警戒を強めるとともに分裂を巡る組織の動向について「必要な情報の収集に努める」としています。

このページをシェア