OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.24

早くも秋の気配…蒜山高原でススキが穂伸ばす【岡山・真庭市】

連日、厳しい暑さが続いていますが岡山県北、真庭市蒜山の鬼女台ではススキが穂を出し秋の気配が漂い始めています。

日の出前の静寂が真庭市の蒜山高原を包みます。
標高869メートル、鳥取県との県境にある展望台・鬼女台です。

お盆が過ぎても厳しい暑さが続きますが8月24日の蒜山の最低気温は18.9度と涼しい朝を迎えました。高原には霧がかかり展望台から臨む景色は幻想的、穂を伸ばしたススキが朝日に照らし出され秋の気配を感じさせています。

真夏日が多い蒜山ですが最低気温は20度以下の日もあり日ごと、秋の足音が近付いています。

このページをシェア