OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.12

岡山市のタクシー会社が買い物を代行する「おつかいタクシー」のサービス始める【岡山・岡山市】

新型コロナウイルスの感染予防に一役買います。岡山市のタクシー会社が、客に代わって買い物をする新しいサービスを始めることになり、8月12日、乗務員を対象にした研修会が開かれました。

タクシーの乗務員が買い物を代行する「おつかいタクシー」のサービスを始めるのは、岡山市の両備グループの3つのタクシー会社です。
新型コロナウイルスの感染予防のため外出を控える人たちに利用してもらおうと準備を進めています。

8月12日は、乗務員6人が専用の端末を使い、利用客とのやりとりを練習しました。利用客が、電話で「おつかいタクシー」の利用を申し出ると乗務員が自宅に向かいます。

(客と乗務員)
「おつかいタクシーでよろしいですか?」
「はいそうです」

(客と乗務員)
「国産のメークインを1袋お願いします」
「お値段はいくら位?」「200円位ですかね」

【希望の商品を確認しお金を預かり店舗へ】
「値段が230円と予算よりお高いようですがいかがしましょう」

【テレビ電話で確認】
「こちらの手前の方でいいですか」

スーパーでの買い物のほか飲食店のテイクアウトなどにも対応します。サービス料は、基本30分1000円で以降は、15分ごとに500円かかります。

(研修に参加した乗務員は)
「初めてのことなので分かりづらいこともありましたがしっかり勉強したい」
「出歩かないことが(新型コロナの)収束につながるなら少しでも役に立てるかな(と思う)」

「おつかいタクシー」のサービスは、8月26日からスタートし、岡山市内を対象に午前10時から午後8時まで受け付けます。

このページをシェア