OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.28

新型コロナ影響で倒産…全国で初 真庭市の医療機関が自己破産申請【岡山・真庭市】

真庭市の医療機関が新型コロナの影響で経営が悪化し、自己破産を申請したことがわかりました。新型コロナ関連で医療機関が倒産するのは全国で初めてです。

岡山地裁津山支部に7月21日付で自己破産を申請したのは、真庭市久世の岸本整形外科医院です。民間の信用調査会社、帝国データバンクによりますと岸本整形外科医院は1965年創業で、診療科目は整形外科とリハビリテーション科、リウマチ科でした。

当初は入院にも対応していましたが、看護師不足で外来診療のみに切り替え収入が減少。2020年3月以降は新型コロナの外出自粛が追い打ちをかけ、4月以降の収入は前の年と比べて20%ほど落ちました。

負債総額は約3億3000万円で、新型コロナ関連の倒産は岡山県内7件目、医療機関としては全国で初めてです。

このページをシェア