OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

学びの場を提供「夜間教室」スタート ニーズの把握へ【岡山・岡山市】

義務教育を受けられなかった人に学びの場を提供する「夜間教室」が7月から岡山市で始まりました。

楽しそうな英語の授業です。様々な事情で義務教育を受けられなかった人や、学び直しをしたいという人を対象にした「夜間教室」です。岡山市内2カ所に月2回設けられ合わせて7人が通っています。指導するのは元教員で、英語や数学、国語を教えます。

(受講生は)
「教育の空白がものごとがずっと人生で尾を引いている、本当に分かっていない、何か欠けているものがあって、この年になると頑固にもなっているが、学ぶということは素直に物事が見える気がする」

(受講生は)
「勉強していなかったから、自分で、学生の時に小学校も中学校も最低限のことは知りたい」
「少しでも分かるようになって喜びに変えたい」

国は公立の夜間中学を各都道府県に少なくとも1校設けるよう促していますが設置は10都府県にとどまり岡山・香川にはありません。岡山市でも設置を求める声が上がっていて市は、まずは夜間教室を設けてニーズを把握したいとしています。

(岡山市教委生涯学習課渕田裕之課長)
「未来に向かって教育委員会としても力になれたら思って運営をしっかりしたい」

割り算と英会話もできるようになりたい。文章がスラスラ読めるようになりたい、受講生たちはそれぞれの目標に向かって新たな学びをスタートしました。

このページをシェア