OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報 
身の回りのリスクに関する情報はこちら
このページをシェア

目指せ!待機児童ゼロへ…保育士資格持ちながら働いていない人対象セミナー開催【岡山・岡山市】

待機児童の解消へ、人材確保が狙いです。保育士の資格を持ちながら働いていない人を対象にしたセミナーが岡山市で開かれました。

小さな子供たちが大好きな手あそびや歌。保育士として働くときに役立つ知識を学ぶセミナーは、岡山市などが開いたもので、保育士資格を持つ16人が参加しました。
市内の待機児童の数は2020年4月時点で259人で、目標のゼロにはまだ届いていません。ネックになっているのが保育士不足で、市は資格を持ちながら働いていない人の掘り起こしを急いでいます。

(参加した人は…)
「保育園がどういうものか分からない状態で資格は持っている。その辺り、参加させてもらって少しでも不安が解消されてから就職できたらいいなと思います」

市は毎年170人程度の保育士を確保し、2022年4月までに待機児童を解消したいとしています。

このページをシェア