OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.06

豪雨で甚大な被害の熊本県に向けTEC-FORCEを現地に派遣【香川・高松市】

豪雨で甚大な被害が出ている熊本県に向け岡山・香川から支援チームが出発しています。

高松市にある四国地方整備局は河川や道路などの専門職員26人で作る緊急災害対策派遣隊、TEC-FORCEを現地に派遣しました。

派遣隊を代表して宮武敏男班長が「持てる技術を使って精一杯やりたい」と挨拶しました。熊本県南部では、球磨川が氾濫するなどして22人死亡、18人が心肺停止、12人が行方不明となっています、

派遣隊は球磨川周辺でインフラの被害状況を調査するということです。

(四国TEC-FORCE総合司令班宮武敏男班長)
「九州の人が安全安心して暮らせるよう一刻も早く復旧できるよう全力で応援する。今の時代なので3密を避けて対応したい」

派遣隊は7月10日まで活動し要請があれば追加派遣も検討するということです。

このページをシェア