OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
どくだみ茶を作ってみた②
このページをシェア

どくだみ茶を作ってみた②

OHKアナウンサーの萩原渉です。
丹精して作った「どくだみ茶」がついに完成しました!
誰かに飲ませてあげたい・・・!


0611萩原2

ほぼ完全に乾いたどくだみの葉を最後の1日だけ「部屋干し」に!

日曜の午後から天日干しを始め、
月・火曜も真夏日の日差しを浴びせ続けたどくだみの葉は、夜だけ玄関の土間へ。
もう十分だとは思いましたが、念のため曇天の水曜日も陰干しすることにしました。

摘み取る前の例えようのない臭いは消えたものの、その独特の残り香に家族からは苦情の嵐です。
仕方なく私の寝室の窓際で乾燥させました。

0611萩原3

0611萩原4

これからの季節、洗濯物の部屋干しはイヤな臭いに気を付けなくてはなりませんが、どくだみは当初の臭いが強烈だったので、部屋干しの臭いを気にする必要がありません。

細かく切って、フライパンで少し煎ったら完成!

0611萩原5

弱火でサラッと。わずかに残っていた水分が蒸発し、キッチンが独特の香ばしい空気に包まれます。作業の途中に2階から降りてきた高3長男が「わ、クソ臭ぇ」と品位に欠ける感想をつぶやいていましたが、無視。

0611萩原6

タッパーに入れて保存します。乾燥剤を買ってこなくてはいけません。

気になる香りと味は・・・・・!?

0611萩原7


沸騰させたお湯に茶葉を入れ、弱火で20分ほど煮出します。鉄や銅のヤカンや鍋だと、その成分が出るので良くないそうです。

0611萩原7

良い色です!
香りは相変わらず例えようがありませんが、
昔、何かの機会に飲んだことがある薬草茶と同じ香りです。
0611萩原12

飲んでみます。

0611萩原8


・・・・・。
決して「美味しい!」とは思いませんが、
身体には良さそうな味です。気のせい?
香りは・・・ ここに至ってもまだ
例えようがありません。。。

独特の味と変な香り。でもせっかく作ったのだから誰かに飲んでもらいたい。

妻に勧めたら、「私はいいわ」とこれ見よがしに怪訝な表情をしたのですが、無理やり一口飲ませたら「ああ。昔飲んだことがある味。でももういいわ」といつものように塩対応。たしかにすごく美味しいものじゃないし変な香りではあるけれど、誰かを道連れ、いや、誰かにこの喜びを伝えたい。誰かいないかな~?と思っていたら、








0611萩原9

家庭菜園で作ったスナップエンドウをお裾分けしなかったことで、私に恨みを持っている後輩がいた・・・。


0611萩原10


野菜じゃないけど、ま、いっか。

変な臭いだけど、体に良さそうだし。



待ってろ、 淵本。


0611萩原11

このページをシェア