OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
どくだみ茶を作ってみた①
このページをシェア

どくだみ茶を作ってみた①

OHKアナウンサーの萩原渉です。

庭の片隅にここ数年、白くて臭~い花がたくさん咲きます。
調べてみたら「どくだみ」・・・。
葉や茎を乾かして煎じて飲んだら身体に良いらしいので
「どくだみ茶」を作ってみることにしました。


どくだみ3

例えようのない臭さの植物・・・。

ここ数年、5月半ばになると庭の片隅に次々と白い花が咲きます。
この花や、葉、茎が何とも臭いんです。


どくだみ2


一般的に「香り」を言葉で表現するのは困難です。「~~のような」と何かに例えることが多いのですが、この植物の臭(にお)いは他の何かに例えることができません。

しかし、それでは言葉を操るアナウンサーの沽券(こけん)に関わると思ったので何度も我慢して嗅いでみましたが、
良い表現がまったく見つかりません。
ムダに臭かっただけでなく、アナウンサーとしての自信も打ち砕かれてしまいました。


どくだみ4

調べてみたところ、この植物は「どくだみ」。聞いたことはあります。 
これがどくだみか・・・。
極めて繁殖力の強い植物で、
放っておくとどんどん増えていくそうです。
毒は含まれていません。


どくだみ5

かなり時間をかけてネット検索しましたが、
その独特の臭いについて、
「~~のような」と表現しているものは
見当たりませんでした。

「私はどくだみの臭いを
 言葉で的確に表現できる!」という方、
いらっしゃったらぜひご連絡下さい。

聞いたことがある「どくだみ茶」を作ってみることに・・・。

さらに「おうち時間」を存分に活用して
ネット検索を進めると、
どくだみは万能薬として重宝されてきたことが分かりました!

そんなものがタダで手に入るのなら
これまでは正体不明の臭い雑草として
文字通り鼻つまみ者扱いしてきましたが、
花や葉や茎を丁寧に乾燥させて、
お茶を作ってみることにしました。


どくだみ6

根ごと抜いて根は捨てて水洗いし、
天日干しします。

大きなザルの上に広げ、何日かかけて
カラッカラに乾くのを待ちます。


どくだみ7



しかし、臭いな・・・。

連日のカラッとした好天に恵まれ・・・

どくだみ8


梅雨入り前に作業しておいて良かった!

毎朝、愛しい我が子をいつくしむように
半乾きのどくだみを撫で回しながら
陽の当たる玄関先にザルを出します。
日没前に玄関内に取り込んでおいてもらい、
帰宅すると再びどくだみの様子を確認。

あんなに臭いヤツだったのに
もうかわいくて仕方ありません。
乾燥させると臭いも少し弱まったようです。
『なんしょん?』の本番中でもふと
どくだみのことを思い出したりします
(集中せえ)。
NO DOKUDAMI NO LIFE!


明日からは天気が下り坂・・・。
きょう帰宅するとカラッカラになっているはず。完成一歩前です!

待っててね、どくだみ。

このページをシェア