OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.13

ミシュランガイドに掲載 県境近くに佇む郷土料理店「いっぷく亭」2021年の営業開始【岡山・鏡野町】

岡山県鏡野町にある季節営業の郷土料理の店で2021年シーズンの営業が始まりました。店は2020年秋にミシュランガイドに掲載され期待を寄せています。

炭火で焼くヤマメの塩焼き。

こちらは、地元で取れた山菜などを使った天ぷらです。

鳥取県との県境に近い鏡野町上齋原にある食事処、「うたたねの里いっぷく亭」です。古民家を移築した建物や茅ぶきの屋根に縁側、昔懐かしい趣です。

雪のため冬の間休業していましたが、約4カ月ぶりに営業を再開しました。

だんご汁やヤマメの塩焼きなど郷土料理が味わえ、中でも人気なのは山菜の天ぷらやだんご汁がセットになったいっぷく定食です。

(訪れた人は)
「おいしい。」
「静かで自然に満ちホッとする。」

店は2020年の秋、レストランなどの格付け本、「ミシュランガイド」で基準を満たした料理が味わえる「ミシュランプレート」に認定されました。

これまでリピーター客中心でしたが、認定を機に新たな客も訪れるようになったそうです。

(うたたねの里いっぷく亭 吉川眞利子さん)
「新しい客がたくさん来ている。山菜の天ぷら、ヤマメの塩焼きなどが目当て。」

地元の味が堪能できる「うたたねの里いっぷく亭」は11月末まで毎日営業しています。
appli_banner01