OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.05.27

岡山の大学育ちのウナギが登場!お中元にいかが…【岡山・岡山市】

岡山市の大学が特殊な水を使って育てた ウナギを使ったお中元商品が完成し、6月から市内のデパートで販売されることになりました。

岡山市北区の岡山理科大学が育てたウナギを使ったお中元商品です。真空パックに入ったウナギ約240グラムとかば焼き、どんぶり、お茶漬けの素が入っていて3種類の味を楽しむことができます。

岡山理科大学では、8年前から「好適環境水」と呼ばれる特殊な水を使ってウナギの養殖を行ってきました。

(中島悠希記者)
「商品化にあたっては、安定して生産できるように、水槽の数を増やすなどの工夫をしている」

ウナギは、共食いする性質があるため大きさごとに分けて養殖することで共食いを減らし、大量に出荷することができるようになりました。

(岡山理科大学山本俊政准教授)
「岡山発の全国への商品化の意義は大きい。暗いニュースばっかりだがほんのひと時、理大のウナギを食べてもらって幸せな気分になってもらったらうれしい」

この商品は6月5日から岡山市北区の天満屋岡山店で販売を開始するほか天満屋のホームページから購入することもできます。

このページをシェア