OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.05.23

経営危機を迎える中でのトップ交代 JR四国新社長に西牧専務就任【香川】

JR四国の新しい社長に西牧世博専務が就任することになりました。新型コロナウイルスの感染拡大で経営危機を迎える中でのトップ交代です。

(JR四国新社長西牧世博専務)
「新型コロナウイルス感染症の影響で収入が激減このような時期の社長就任に責任の重さを痛感し身の引き締まる思い」

西牧さんは浅口市出身の65歳。大阪大学大学院を修了後、1981年に旧国鉄に入り、民営化後は鉄道事業本部長などを務め、半井真司社長が進めた観光列車事業にも取り組んできました。JR四国は多くの赤字路線を抱え今年3月には国から経営改善の指導、新型コロナウイルスでさらに収入が激減し、会社発足以来、最大の危機を迎える中での社長交代です。2016年から2期4年務めた半井社長は代表権を持つ会長に就任します。この人事は6月26日の株主総会で承認されれば正式に決まります。

このページをシェア