OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.05.16

名園の池を大掃除! 目指すは「モネの池」市民ら170人参加 手を入れてみたら…津山市の衆楽園【岡山】

津山市の観光名所、衆楽園で5月15日、市民らが参加して池の大掃除が行われました。

池の大掃除が行われたのは、津山市の観光名所で市民の憩いの場でもある衆楽園です。

この取り組みは、スイレンや水草が繁殖し過ぎて汚泥が堆積するなど池の水質が悪化していることから、津山青年会議所が市民らに協力を呼びかけて初めて行われました。

参加した約170人の市民らは、1ヘクタールの池に入りスイレンの根を引き抜くなど約4時間半に渡って作業しました。

(参加者は…)
「手を入れると、いろんな所に根や茎があって想像より大変だった」
「これから有名になって観光客が増えたらいいなと思う」

(津山青年会議所 まちづくり委員会 眞木祐治委員長)
「市民と行政、青年会議所が一体となって地域資源を生かすことで、持続可能なまちづくりを促進したいという目的、5年以内にきれいな池になったらいいなと思う」

15日は、約10トンのスイレンや水草が除去されました。今後は、活性剤を使って水を浄化することにしていて、青年会議所では、岐阜県関市にある透明度が高く人気の「モネの池」を目指したいとしています。
OHKアプリ