OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.04.28

「SDGs私募債」発行で保育園に絵本贈呈 環境教育に活用を【岡山・倉敷市】

私募債発行の手数料で購入した絵本が、倉敷市の保育園に寄贈されました。

絵本を寄贈したのは、岡山市の再生プラスチック製造販売会社「リプロ」と中国銀行です。

絵本は、リプロが発行した「SDGs私募債」と呼ばれる社債の手数料の一部を使って購入したもので、倉敷市のニシナポストメイト保育園などに合わせて100冊が贈られました。

贈られた絵本、「8000キロを渡った杭オーガスくん」は、台風で海に流された杭が日本からアメリカにたどり着いた実話をもとに作られています。

(絵本を贈ったリプロ 岡田謙吾社長)
「我々は杭の製造をしているので、杭を通して地理の勉強をしてもらう。かつ、その杭がリサイクルなので、環境とか地球を子供たちに勉強してもらえたら」

園は、絵本を子供たちの教育に役立てることにしています。
OHKアプリ