OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.04.18

100年で平均気温が約1.3度上昇 今後はもっと…岡山県気候変動適応センター設置【岡山】

地球温暖化に伴う気候変動に関する情報収集や発信などを行う拠点が、岡山県庁に開設され、4月18日、設置式が行われました。

設置式では、岡山県の佐藤環境文化部長などが看板を掲げました。

4月1日に開設された岡山県気候変動適応センターは、国や研究機関などと連携しながら、気候変動に関する情報収集や分析などを行い、緩和策や適応策についてホームページなどで発信します。

県によりますと、地球温暖化の影響で、岡山市ではこの100年で平均気温が約1.3度上昇していて、今後、対策を講じない場合、県の平均気温は21世紀末にはさらに約4.3度高くなるということです。

(岡山県気候変動適応センター 望月 靖センター長)
「社会や自らの健康について考えなければ、なかなか温暖化には対応できない。それをなるべく分かりやすく、理解しやすく提供できれば。それをうまく県民の皆さんに使ってもらえる事を期待している」

センターでは今後、気候変動に伴う影響などについて啓発していきたいとしています。
OHKアプリ