OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.05

春高バレー開幕! 2m10cmエース“牧”大爆発 高松工芸と玉野光南ともに2回戦進出【岡山・香川】

春の高校バレー全国大会が1月5日、東京で開幕し、郷土勢が初戦に臨みました。

男子の香川県代表・高松工芸は、全国から注目を集めるスパイカー、牧選手の活躍で2回戦進出を決めました。

高松工芸3年の牧大晃は、身長2メートル10センチ。全国大注目のスパイカーです。

大分県代表の大分工業との1回戦、第1セットから牧は、力強いスパイクを次々と決め、チームに勢いをつけます。さらに後衛に下がってもバックアタックで得点を奪うと…相手の3枚ブロックも上手くかわして得点につなげます。

チームの全ての得点のうち、半分近くを決めた牧の活躍で、高松工芸が2回戦進出を決めました。

(高松工芸 3年 牧大晃主将)
「明日(2回戦)はしっかりと自分たちのプレーを展開して勝ち進んでいって全国優勝目指したいと思います。」

男子の岡山県代表、玉野光南は愛媛県代表の松山工業と対戦。3年のエース、春名優作の活躍などでストレート勝ちを収め、こちらも2回戦進出を決めました。

一方、女子の香川県代表、高松南は、ストレートで敗れています。
OHKアプリ