OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.23

中国山地沿いで“初雪”…真庭市の鬼女台もうっすら「雪化粧」 11月中旬から冷え込み冬の足音 【岡山】

今シーズン一番の寒気で岡山県北の山間部では雪の降る寒さとなりました。鳥取県境にある真庭市の鬼女台では、うっすら雪化粧が見られました。

午前10時前、標高869メートル鳥取県との県境にある展望台、鬼女台です。

強い北風が吹き、雪が吹き付けました。周囲の山にはうっすらと雪が積もり時折、雪やみぞれが降りました。2020年と比べ11日早い初雪です。

(鬼女台展望休憩所 榎本吉男さん)
「山はまえに雪が降ったがここは初雪ですね。」

11月中旬から最低気温が5度を下回る日が多く冬の足音が聞こえる蒜山地域。

鬼女台では、午前10時の気温が2度と冷え込み、正午頃にかけ断続的に雪やみぞれが降りました。

また、麓にあるガソリンスタンドでは、22日から冬用タイヤの交換作業の依頼が増え始め、従業員が作業に追われていました。

(店の人は)
「23日から気温が下がる予報があったので、22日からタイヤ交換がかなり増えた。22・23日で15~16台はしている。」

中国山地沿いでは、岡山県鏡野町の県立森林公園などでも朝から断続的に雪が舞ったということです。
OHKアプリ