OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.10.26

「町を楽しむ」がキーワード 下石井公園に“人工芝”→憩い空間設置 来月2日~社会実験【岡山・岡山市】

岡山市は、中心市街地にある下石井公園に人工芝を敷いた憩いの空間を作り、賑わいづくりの効果や課題などを検証する社会実験を行うと発表しました。

社会実験が行われるのは、岡山市中心部の下石井公園です。

11月2日から12月19日までの48日間、園内のグラウンドの半分約900平方メートルに人工芝を敷き、市民に利用してもらいながら、居心地の良さなどを体感してもらおうというものです。

岡山市は、「町を楽しむ」をキーワードに、県庁通りや西川緑道公園などを活用した中心市街地の回遊性向上を狙った賑わいづくりを進めていて、下石井公園の立地を生かし、もっと市民が滞在しやすい空間にしたいとしています。

(岡山市 大森雅夫市長)
「下石井公園、西川緑道公園を活性化することで市民や県民国民が楽しめるまちをつくっていきたい。」

岡山市は、利用者にアンケートを行って課題などを聞き取ることにしています。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン