OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.29

“給与据え置きボーナス引き下げ”を勧告 岡山市の職員給与 民間企業と均衡を図る【岡山・岡山市】

岡山市人事委員会は2021年度の岡山市職員の給与とボーナスについて、民間企業との均衡を図るため、給与は据え置き、ボーナスは0.15カ月分引き下げるよう、市長らに勧告しました。

勧告によりますと岡山市職員のうち事務職員や技術職員の2021年4月の給与は平均で39万1350円で、民間企業を165円、率にして0.04%上回りました。民間企業との格差は小さいとして据え置かれ、3年連続で改定が見送られる見通しとなりました。

また、ボーナスは4.45カ月分で、民間企業を0.15カ月分上回っていて、その差を解消するため0.15カ月分引き下げるよう勧告しています。こちらは2年連続の引き下げ勧告です。

勧告通り実施されると人件費は年間約4億1千万円減少する見通しで、大森市長と市議会の和氣議長は「勧告を踏まえて適切に対応したい」としています。