OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.14

高松市 延期していた一般接種の予約を28日に再開も厳しい見通し【香川・高松市】

高松市は、新型コロナワクチンの配分の削減に伴って延期していた一般接種の予約について、7月28日に始めると発表しました。

高松市は、64歳以下のワクチン接種の予約を、7月28日から市のサイトや電話などで受け付けます。

その後、集団接種が8月7日から市指定の会場で、個別接種は8月16日から市内256の医療機関で対応します。

政府がワクチンの配分を半分に削減したことを受け、市が日程の見直しを進めていました。

さらに政府は、市に過剰な在庫があるとして、8月前半からは配分を1割削減する考えで、今後の接種計画に影響が出そうです。

(高松市 大西秀人市長)
「6月の配給量に比べて7、8、9月とほぼ半分になる見込み、そういう厳しい状況である。過剰な在庫があるということは決してないということを国も十分認識してもらいたい」

高松市は、この状況が続けば、予定していた11月末までに一般接種を終えるのは厳しいとしています。