OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.19

コロナ禍でアルバイトが減り生活困窮 青年会議所が大学生を支援【岡山・岡山市】

若手経営者が集まる岡山青年会議所が、コロナ禍でアルバイトが出来ない大学生を支援しようと食料品を贈りました。

岡山青年会議所では、緊急事態宣言の影響でアルバイトが減り学生たちが生活に困っている状況を知り、会員の経営者たちから寄付を募って学生たちに食料品を支援することにしました。
18日、岡山青年会議所の石井聖至副理事長らが岡山市の環太平洋大学を訪れ、学生の代表にインスタントラーメン658食分を贈りました。

(支援を受けた学生は)
「アルバイトができず金銭的に苦しいので感謝しています。ありがとうございます」
「役に立つと思う。とてもうれしい」

(岡山青年会議所 石井聖至副理事長)
「我々は岡山を元気にしたい目的の団体若い学生さんが元気になってもらいたいので、そう言ってもらえると嬉しい」

岡山青年会議所では県下の20の大学に食料品を贈り、学生を支援することにしています。