OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.17

「駅前再生など新たなまちづくりが重要」有福市長所信表明 6月定例坂出市議会開会【香川・坂出市】

6月就任した坂出市の有福哲二市長が、17日開会した6月定例市議会で所信表明を行い、まちづくり政策などの重要性を強調しました。

(坂出市 有福哲二市長)
「今、市民の皆様からの要請は、まちの将来への期待値を高め、次代を担う若い世代から「住みたいまち」として選ばれる新たなまちづくりです。」

所信表明の中で有福哲二市長はこのように話し、市政のかじ取り役としての決意を新たにしました。

重点政策に位置づけるまちづくりについては、坂出駅前の中心市街地に民間の投資を呼び込むことや工業地帯と住宅地を隔てる坂出緩衝緑地を市民の憩いの場として再整備することの重要性を強調しました。

(坂出市 有福哲二市長)
「志のある民間プレーヤーの発掘とマッチングできる枠組みも重要なポイントとなります。民間投資を呼び込むことで、本市の顔ともいえる駅前を再生し、エリア全体の評価の上昇に繋げてまいります。」

6月定例坂出市議会は7月2日までで、6月23日から質問戦が始まります。
shuinsen01