OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.28

新型コロナ関連811件など前年と比べ相談増 岡山県消費生活センター2020年度の相談まとまる【岡山】

2020年度、岡山県消費生活センターに寄せられた相談件数がまとまりました。新型コロナウイルス関連の相談が全体を押し上げ前の年度に比べて相談件数が増加しています。

岡山県消費生活センターによりますと、2020年度に寄せられた相談件数は8915件で、前の年度に比べて1097件、率にして約14%増えました。

このうち新型コロナウイルス関連の相談が811件あり、これが全体の数字を大きく押し上げました。

相談内容としては、着物レンタルのキャンセル費用を返金してもらえなかったや、注文していないマスクが送られてきた、給付金の手続きに乗じた不審な電話があったなどとなっています。

センターでは、今後はワクチン接種に乗じた詐欺などが増えると予想していて、余ったワクチンを使える、接種の優先順位を上げるなどと嘘をついてお金をだまし取ろうとする手口に注意を呼びかけています。