OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.21

新型コロナ感染拡大による休校や登校自粛に備え 玉野市の中学校でオンライン授業導入【岡山・玉野市】

新型コロナの感染拡大による休校や登校自粛に備えて、玉野市の中学校が学校と生徒の家庭をインターネット回線でつなぐオンライン授業を導入しました。

1人しかいない教室でパソコンの画面に向かって話しかけている教諭。画面の先にいるのは生徒たちです。玉野市の荘内中学校が導入したオンライン授業です。

市から生徒に1台ずつ支給されたパソコンを活用し、先生は画面越しで身振り手振りを使って生徒の反応を確認します。

(黒板に文字を書く先生)

慣れない授業に先生も生徒もスムーズに進まない所もありましたが、大きなトラブルはありませんでした。

(生徒は)
「分かりやすかった。」
「黒板が見にくかったので普通の授業の方がやりやすい。」

(荘内中学校 山口将明教諭)
「黒板とパソコンを使うのとみんなの表情を確認しながら同時進行が難しかった。僕自身も慣れていかないといけない。」

荘内中学校では今後、定期的にオンライン授業を行うことにしています。