OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.04.16

一面に広がるカラフルなじゅうたん…6種類約1万6000株のシバザクラ見ごろ【岡山・西粟倉村】

地域活性化を目的に住民たちが丹精込めて育てました。岡山県西粟倉村の公園で約1万6000株のシバザクラが見頃を迎えています。

ピンクや白など色とりどりの花が迎えてくれます。

岡山県の北東部西粟倉村大茅にあるおおがや芝桜公園です。約1万平方メートルの園内には6種類約1万6千株のシバザクラが植えられています。

このシバザクラは地区の活性化につなげようと6年前に植え付けたもので、地元の人たちが管理しています。

花は例年4月末から見ごろになりますが、2021年はこの地区も春の訪れが早く、現在は全体の7割ほどの花が咲いています。

シバザクラは田んぼの畦や斜面に植えられていて、色とりどりの花が水を張った水田や周囲のスギ林に映えます。

訪れた人たちは散策しながら咲き誇る花を楽しんでいました。

(訪れた人は)
「天気もいいしシバザクラもきれい。コントラストがあっていい。」
「最高にきれいですね。」

(大茅地区活性化協議会 井上義徳会長)
「源流の川が流れて自然が気持ちいいところ。2021年もきれいに咲いたので是非おいでいただきたい。」

このシバザクラはゴールデンウィーク頃まで楽しめるということです。