OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.04.12

「これでひと安心」との声も…新型コロナワクチン高齢者優先接種 岡山市で始まる【岡山・岡山市】

65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が、4月12日から岡山市で始まりました。

高齢者のワクチン接種が始まったのは、岡山市北区の岡山済生会ライフケアセンター内にある有料老人ホーム、なごみ苑で、入所者と職員、合わせて36人がワクチンを接種しました。

済生会の関連施設では5月中旬までに480人がワクチン接種を受ける予定です。

(接種を受けた高齢者)
「痛みはいつものインフルエンザの予防接種とあまり変わらなかった。」
「これでひと安心。」

12日は岡山市の大森市長が接種の様子を視察し、病院関係者と意見を交わしました。

市内では来週以降、ほかの5つの病院の関連施設でも接種が始まる予定です。

(岡山市 大森雅夫市長)
「新型コロナへの対抗策はワクチンが一番なので、早く岡山市民のみなさんに打てるようにしたい。」

当面は、ワクチンの供給量が少ないため岡山県内の市町村では施設の入所者への接種が優先され、一般の高齢者の接種は5月17日の週からとなっています。