OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.02

返礼品は「市長」のイス ふるさと納税100万円のIT企業社長 一日市長に就任【香川・東かがわ市】

ふるさと納税100万円の返礼品は「市長」のイスです。

東かがわ市の「一日市長」に東京のIT企業社長の男性が4月2日就任し、市長の仕事を体験しました。

(東かがわ市 上村一郎市長委嘱状授与)
「半沢市長、よろしくお願いします。」

(半沢龍之介さん)
「謹んでお受けいたします。よろしくお願いします。」

委嘱状を受け取ったのは、東京でIT事業を手掛ける会社社長の半沢龍之介さんです。東かがわ市に100万円以上のふるさと納税をした個人に返礼品として贈られる「一日市長」に就任しました。

半沢さんは四国の歴史や風土に興味を持つ中、一日市長の取り組みを知り2020年12月に100万円を寄付しました。

2日は、この日のために新調したという羽織袴姿で仕事に臨みました。午後には市の特産品、手袋の工房を訪れ、独自の工法を見学したり、オーダーメイドの品を注文したりと、地元の産業を学びました。

(東かがわ市一日市長 半沢龍之介さん)
「きれいな街。風も山も海も豊か。民間と行政が力を合わせて新しい街づくりができたらいいなと思う。」

(東かがわ市 上村一郎市長)
「何よりも寄付を頂いたことに感謝の気持ち。半沢さんのお気持ちに答えられるような使い方をしていきたい。」

市は、このようなユニークな取り組みを今後の地域の活性化に繋げていきたい考えです。